DWGFastView-測定コマンド-距離の測定

今日は、図面上の距離を測定する方法を学びましょう。

操作:

「測定」ボタンをクリックして「距離」ツールを選択すると、デフォルトで次のパネルが表示されます。

ステップ1:クリックまたはドラッグして測定の開始点を指定します。指を離すと始点になります。

ステップ2:クリックまたはドラッグして終点を指定します。指定された2つのポイントの間に、長さ、角度、X増分、およびY増分の情報が表示されます。

ステップ3:ステップ2とステップ3を繰り返して、別のセグメントの長さを測定できます。

スイッチボタンをクリックすると、いくつかのポイントを指定することで全長を取得できます。

ステップ1:クリックまたはドラッグして測定ポイントを指定します。

ステップ2:3つ以上のポイントを指定すると、すべてのセグメントの全長が表示されます。

値ボックスを長押しし、「コピー」オプションを選択して測定結果をコピーするか、値ボックスの後ろにある「×」をクリックするか、コマンドプロンプトの後ろにある「×」をクリックしてコマンドを終了します。

これを共有:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

20歳以上 ナイン =