DWGFastView-測定コマンド-測定領域

前回の投稿で私たちは学びました 距離の測定方法、そして本日は面積の測定方法をご紹介します。

操作:

  1. 「測定」ボタンをクリックし、「面積」ツールを選択します。
  2. クリックまたはドラッグして開始点を指定します。
  3. 次の点を指定します。これで、「新規」ボタンをクリックして、指定した最後の2つのポイントをキャンセルし、新しいエリアコマンドを開始できます。 「新規」ボタンをクリックすると、手順2に戻ります。
  4. 次の点を指定します。 3点を指定すると、閉じた領域が自動的に表示され、その面積と周囲長が値ボックスに表示されます。
  5. 次の点を指定します。操作は手順4と同じです。
  6. 値ボックスを長押しし、「コピー」オプションを選択して測定結果をコピーします。
  7. 値ボックスの後ろにある「×」またはコマンドプロンプトの後ろにある「×」をクリックして、コマンドを終了します。

3 ?DWG FastView-measure command-measure area????

  1. 私のDWG高速ビューでは、領域を測定するときに領域の合計は常に0のままです周囲長は指定されていますが、領域はありませんソフトウェアに設定があります

    1. 原因としては、測定後の面積が0.00001で、精度が2桁予約されており、四捨五入が0.00となっていることが考えられます。設定で精度やスケールを設定できます。

  2. 私にとってそれは単なる戦争でした。ムズ?ポムノイ? 25歳ですが、どうしたらいいでしょうか?

???????

?????????????????????? ? ??????????????