DWGFastView-編集モード

In last post, we introduced the ビューモード and today let's edit mode.

Save: save or save as current drawing.

Undo: cancel last operation.

Redo: Restore the effect of previous canceled step of “Undo” command.

完全な図面:完全な図面を表示します。

フルビュー:フルスクリーンで表示します。

More: tap to display more information, for instance, Switch to View Mode, File Information, as well as Export, Help, History, Hide annotations, Hide annotations, and Settings.

クイックコマンド:最近使用したコマンドを表示します。コマンドアイコンをタップすると、すぐに起動できます。デフォルトではクイックコマンドが表示されますが、設定で変更することで非表示にすることができます。

注釈:スケッチ、矢印、テキスト、Revcloud、記録、画像、リーダー、線、長方形、楕円を含みます。表示モードでは、注釈の作成と編集に使用でき、編集モードでは、注釈の表示にのみ使用できます。

Draw: it displays ten kinds of objects to draw: Polyline, Line, Circle, Arc, Rectangle, Revcloud, Sketch, Smart Pen, Text, and Notation.
Modify: It provides Trim, Extend, Offset, Fillet, and Chamfer.

Layer: It provides Layer List, Layer off, Off Other layers, Layer Previous, Turn All Layers On, and Make Layer Current.

Measure: Including Distance, Area, ID Point, Arc length, Entity, Angle, Scale, and Result.

Dimension: It Provides Aligned Dimesion, Linear Dimension, Angular Dimension,Radius Dimension, Diameter Dimension, and Arc Length Dimension.

Color: It displays seven kinds of color. You can change the color of the brush.

Toolbox: It provides Find, Count Block, and Bookmark functions.

Layout : you can switch between model space and layout space freely.

視覚スタイル:2Dおよび3Dの視覚スタイルを提供します。

これを共有:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 5 =