DWGFastView-編集モードで編集

最後の投稿 「編集モードでの描画」を紹介しましたが、今日は編集モードでの編集方法を学びましょう。この部分は非常に単純で、選択と選択解除のみです。

選択および選択解除

タップしてオブジェクトを選択します。コマンドが実行されていないときに、既存のオブジェクトをタップして選択します。

ウィンドウ選択:描画領域で左から右にクリックまたはドラッグすると、長方形領域に完全に配置されているオブジェクトを選択できます。

交差:作図領域で右から左にクリックまたはドラッグすると、長方形の領域に部分的に配置されているオブジェクトを選択できます。

選択セット:選択されたオブジェクトのグループ。オブジェクトは、クリックまたはドラッグして長方形の領域を定義することで選択できます。

選択解除:選択したオブジェクトをタップして選択を解除します。

これを共有:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

3×5 =